Search
  • maruayuri

絶対音感とは?




絶対音感とは、他の音と比べなくても、突然きこえた音の音名が分かる能力のことです。

例えば、テレビで流れてくる音楽も瞬時に「ソやラ」など音名(ドレミ)に置き換えられます。

絶対音感を持っている人は0.2~0.5%と、非常にまれな能力であるようです。

思っていたよりも少ない、、。


よく聞かれる質問の一つに、絶対音感を持っているかというものがあります。


私は持っています。

全ての音楽がドレミとして聞こえてきます。

そしてもう一つ質問の中に才能がなければいけませんか?

というものがありますが、絶対音感は才能ではありません。

訓練で身につけられるものです。

そして絶対音感を身につけられるのは、6歳半までと言われています。また早くから始めればかなりの確率でつくとも言われています。


絶対音感を身につけるという事は「耳を鍛える」事です。

良い耳を持つ事は良い演奏にもつながります。

毎回のレッスンと毎日家でピアノに触れる、聞く、が必要になってきます。


私自身も1歳からリトミックへ、そして3歳からピアノを学んできました。

妹も趣味ではありますが私と同じように幼少期よりピアノとヴァイオリンを学んでいたので絶対音感があります。

率直にふと耳に入った音楽がすぐに歌えたり演奏できるって楽しい!嬉しい!

たとえ趣味であったとしてもこの能力を持っていてよかったなぁ〜としみじみ思います。


それに、音楽は世界共通語とも言われています!

世界中の人が音楽を楽しみ、文化として根付いています。

私自身この能力のおかげで世界中様々な国の方とコミュニケーションを取る一つのきっかけになりました。


たとえ、相手の言葉がわからなくても音楽は人と人を結ぶ架け橋になってくれるでしょう。


レッスンでは、ピアノを弾く、楽譜を見る、ほかに耳で聞く事にも重点を置いています。


詳しくはお問い合わせください!




常に勉強の仕方、考え方を指導し

確実に着実に力として身につくレッスンをしています。





92 views0 comments