Search
  • maruayuri

Staffan Scheja教授との出会いとご縁

スタファン教授との出会いは2016年の秋頃になります。

ドイツのアルボヴァルドマ教授の元で学ばせて頂いていたのですが、結婚を機にスウェーデンへ移住する事を考えていたので現地の先生を探す必要がありました。

そこで、ヴァルドマ教授からの紹介、推薦でストックホルム王立音楽大学副学長のスタファン教授のレッスンを受けさせて頂く運びとなりました。


先生自身が現役のスウェーデンを代表するピアニストでレッスン中、先生がお手本として少し演奏してくださるのですが、一つ一つの音楽の捉え方、卓越した技術力、どれをとってもこの上無く上質で美しく、毎回大変贅沢な時間を過ごさせて頂きました。


レッスンでの様子

ビザの関係でスウェーデンと日本を往来していた当時、故・紅林こずえ先生からのご推薦でニューヨークのダニエルエプスタイン教授の元で4ヶ月ほど勉強させて頂く機会に恵まれ、先生へご報告をしたら

「そうなんだ!彼は僕のクラスメイトだよ」

なんと!先生方はジュリアード音楽院時代の同級生!


そしてもう一つ知ったのが紅林こずえ先生とスタファン教授はジュリアード音楽院時代ロジーナレヴィーン先生の元で学ばれた同門であったこと。


※ロジーナレヴィーンとは

【当時の世界最高峰のピアノ教育者。弟子にはヴァン・クライバーン、

ジェームス・レヴァイン、スターウォーズやハリーポッターなどの

映画作曲家のジョン・ウィリアムズ、中村紘子などがいる。】

紅林こずえ先生は、中村紘子先生のご紹介で入門されたとか。


先生方がこのように繋がっているとはびっくり!

世界は広いようで狭いという言葉がありますがまさにその通り。


どこでどのように繋がってくるかわかりませんね。

本当に縁というものは不思議です。

79 views0 comments