ピアノレッスン ― ピアノを通じて育つ人間力 ―

自信、集中力、継続力、分析力、向上心、達成感、本番強さ、表現力・・・ピアノを通じて学べる事は数え出したらきりがありません。

ピアノは頭脳的で高度な楽器であり音楽の基本です。

ヴァイオリニストや指揮者も初めはピアノから学び始めます。左手、右手と異なった動きをするだけでなく足元のペダルを使ったり、楽譜をみたり、視覚、聴覚、と一度に複数の事を考えながら学ぶので集中力を高める訓練になり、お勉強などにも大変役立ちます。

(ピアノが脳に与える影響について科学的に証明されています)

日々の積み重ねの中で辛抱強く一つの事に取り込む力を身につけます。

毎回のレッスンや発表会などを通じて精神的に強くなり自信が生まれ、ピアノ以外の事にも積極的になっていきます。

半年後、1年後には出来ないが出来た!へ変わり新たな目標に挑戦する意欲的な心が育っているでしょう。

 

大人のためのレッスン

大人と子供の絶対的な違いは何でしょう。それは人生の経験にあるのではないのでしょうか。

ピアノを演奏する上で欠かせない能力の一つに想像力があります。

人間の持つ感情には喜怒哀楽の言葉では表しきれない様々な想いや感情があり、大人になるほど複雑になっていきます。

あなたの想いを、ピアノで表現してみましょう。

本当の喜びや愛、悲しみや苦しみなどを経験した自身の感性を音で追求していくことはとても面白いです。

ほんの一瞬でも、真実の響きは心に残ります。

 

初心者の方で全く楽譜が読めなくても構いません。ソルフェージュ(楽譜を読むことを中心とした基礎訓練)を併せながら一曲ずつレパートリーを増やしていきましょう。

 

子供の頃ピアノを習っていたけれど続かなかった。いい思い出がない、楽しめなかった…そんな方へもおすすめしたいレッスンです。

あなたの心を音楽は待っていると思います。

 

ソルフェージュと歌のレッスン

楽譜を読めるようになりたい方や他の楽器の導入へもおすすめのコースです。

歌のレッスンではソルフェージュ(楽譜を読むことを中心とした基礎訓練)を取り入れながら正しい音程とリズムで美しく歌う事に焦点を当てていきます。また、私自身合唱ピアニストとしての経験や教員免許を所持するにあたり日本歌曲を多く学んできました。遠い日本へ想いを馳せながらピアノの伴奏に合わせて歌う事は、心に安らぎと解放を与えてくれるでしょう。宮木悠吏ミュージックアカデミーでは演奏の機会も年に数回ございますので、コンサートという目標に向けて学ばれるのも素敵ですね。

 

親子で学ぶリトミック

赤ちゃん、お子様は親子で学ぶリトミックのレッスンを受けましょう。

歌ったり、ピアノを使ったりしながら自然と音感やリズム感、表現力を身につけていきます。

(例えば2拍子の曲に合わせて足踏み、ぞうさんの遅さ、うさぎさんの速さ、海のような曲ならば、穏やかな海と嵐の海、海底の静けさ、海の色....同じ海でも観る角度によって表情が全然違う事を学んでいきます。)

同時に少しずつ楽譜に書かれている音符などを覚えていきます。(ト音記号など)

ご両親も一緒に歌ったり考えたりするので音楽を学ばれたい方や楽しみたい方にも大変おすすめです。

ピアノへ移行した後、ほんの少しでもお母様、お父様が音楽の基本を知っているとお子様へ対する説得力が違います。